キャッシング知恵袋

銀行系キャッシングって何?

銀行系キャッシングとは、一般の消費者金融やサラリーマン金融などのキャッシングサービスとは違い、大手銀行などが貸主としてバックアップしているキャッシングサービスになります。

 

銀行系キャッシングサービスの特徴としては、一般の消費者金融のキャッシングと比較しても、金利が低くて限度額が高いというところです。さらに、即日融資にも対応しているところが多いです。

 

なお、銀行系キャッシングが一般のキャッシングサービスと大きく異なるのが「総量規制の対象外」というところです。

 

そのため、借り入れの総額がすでに年収の3分の1を超えていてもキャッシングをできるといったメリットもあります。

 

また、普段の生活の中でもよく利用されている銀行がバックアップしているキャッシングサービスですからね。

 

信頼感、そして、安心感といったところでも、一般の消費者金融などよりも優れているといえるかもしれません。なお、メリットが多い銀行系キャッシングにも、唯一デメリットがあります。

 

それは、銀行系キャッシング会社の審査に落ちたのに、一般のキャッシング会社の審査に通ったということがあるように、一般の消費者金融と比較してキャッシング審査が厳しいところです。

 

とはいえ、そのデメリットを差し引いても、全国にある銀行ATMやコンビニなどでも気軽に利用できるといったメリットが多く、大変便利で使い勝手がいいと人気を集めています。

 

初めてのキャッシングに不安がある人や高額融資を希望するといった人にも柔軟に対応していることもあり、銀行系キャッシングを利用しようと考えている人も多いのではないでしょうか。